AIファイナンス応用研究所

<< 前のページに戻る

ファイナンスとAI

【AI活用の主な領域】
■ 窓口業務の人間の代替
■ その他の事務・業務の効率化として
■ 信用リスク評価
■ トレーディング・資産運用のパフォーマンス向上
■ ロボアドバイザーの機能強化
■ 不正・異常検知

【難易度や成果に影響を与える要因】
■ 学習データの質と量(学習をするための十分なデータがあるか)
■ 予測・分類対象の統計学的な性質の安定性
■ 特徴量の加工(工夫)の必要性
■ 予測の時間軸(短期か長期か)
■ その対象の学習に適したAIのアプローチの発展具合
■ アプローチ選択の巧拙

表示モード切り替え